4月1日からのサービス提供に向けて準備中です。
2020年3月に、国土地理院から全国の地理院地図Vector(仮)が公開されました。GIS-SC Techグループにより、地理院地図Vector(仮)を活用したDXF出力ツールを開発しました。現在、暫定版を公開しています。

当サイトからのサービス提供開始までしばらくお待ちください。
3月末までは、GIS官民協議会 支援グループのサイトから提供しています。
https://www.gisnet.jp/isrc/NonPermanent/minnanochizu.html

参考資料

GIS学会 第29回学術研究発表大会(2020/10/24)における講演論文に詳細が記述されています。 論文はこちら(pdf:1381KB)

手順書

手順書はこちら(pdf:441KB)

サンプルデータ

近畿大学正門を中心とした場所
Web画面    sample01.jpg
DXFファイル sample01.dxf(1323KB)

大阪工業大学梅田キャンパスを中心とした場所
Web画面      sample02.jpg
DXFファイル dxf_sample02.dxf(1318KB) 

出力されるDXFファイルについて

形式:R12 DXF / LT2形式
地物:ラインのみ(ポリゴン、シンボル、テキストは出力対象外)
座標:ダウンロードされるDXFの座標値は、平面直角座標系

システム利用について

利用料:無償
利用条件:利用に際し、ユーザー登録をお願いします。申請の際には、サービス利用規約、ユーザー作成コンテンツ利用規約に同意いただく必要があります。なお、同意されない場合、本サービスの利用を申し込むことはできません。

収集データについて

データの項目:ユーザ名(企業名、所属)、Mailアドレス、IPアドレス、ホスト名、出力範囲、出力時間
利用目的:システムに対する意見収集、改善、及び対外発表
当社は、当社プライバシーポリシーに従って、登録ユーザーの利用者情報を取扱います。

DXF出力をされている方で、出力したデータをどのような業務で利用しているのかお教えください。
次回、改修の参考にします。

 GIS-SC 理事 松村一保(Techグループ代表)