ニュース&トピックス

Web点検システムは、ドローンからの映像、位置情報を送信するだけでなく、3次元点群データ、GoProの動画等を登録、参照することができます。今後、このシステムの機能拡張を行うために開発の協力をいただける利用者を募集しています。

詳細は、提供サービスを参照してください。

第32回GIS学会学術研究発表大会において、ポスター発表を行います。

タイトル:ドローンからの映像・座標と3次元地図を利用したWeb点検システムの開発

10月28日 (土)・29日 (日) に、電気通信大学(東京都調布市)で開催されるGIS学会学術研究発表大会で、Techチームのメンバーが取組んでいる3次元地図、高精度位置情報等を活用した艇庫点検システムの内容を発表します。低遅延な通信であるWebRTCを利用して、リアルタイムにドローンの位置とドローンからの映像を利用することにより、発注者と受注者が効率よく設備の点検業務が行えます。発表は、1日目となっており、説明者がポスターの前に立っているので、遠慮なく質問をしてください。

 

ドメイン名 gisnet.jp および osaka-kanmin.com の旧サーバーの一部機能を停止しました。

2023/06/08
・osaka-kanmin.comの旧サーバーの機能を一部停止したことにより、URLが変更されました。
  新しいURLは、以下の通り
    https://www.gisnet.jp/isrc/NonPermanent/minnanochizu.html

2023/04/11
・ホームページの休止

・WebGISの一部の停止
・DXF出力のURLの変更
  新しいURLは、以下の通り
  https://www.osaka-kanmin.com/isrc/NonPermanent/minnanochizu.html

静岡県立西部特別支援学校と取組んでいるシステムは、23年度データの更新作業が実施されました。

学生の居住地、スクールバスの経路、バス停、バスの避難地などとハザードマップの重ね合せを行い、危険箇所の事前把握、災害時の対応資料にしたいという静岡県立西部特別支援学校の依頼にもとづき、21年7月からシステムの検討、開発を開始しました。
22年度の人事異動に伴う担当者交代(引継ぎ)が行われ、22年度データの更新作業の手順の確認がされました。今後、システムを使い込み、機能改善等を行う予定です。

電柱調査システムの機能を強化してサービスを提供しています。
以下の通り機能強化しました。
・Loginユーザごとの行政単位での表示機能
・電柱データの属性追加(行政コード、営業所コード)
・電柱データの調査状態(問合せ中、保留)の追加
・調査状態の追加に伴い「表示変更」、「チェック」の機能追加